脇の黒ずみ 遺伝

脇の黒ずみは遺伝で出来る?調べてみた結果がこれ!

脇の黒ずみができる原因は幾つかあるのですが、その中の一つに遺伝というのがあります。
当の本人からすると避けようがない原因になるのですが、果たして本当に遺伝で黒ずみが出来るのでしょうか?
興味があったので、調べてみる事にしました。

 

脇の黒ずみが出来やすい体質はあるらしい!

 

結論から言ってしまうと、脇の黒ずみができやすい体質というのはあるみたいです。
その意味では遺伝というのも多少なりとも関係はあるようですね。

 

確かに太りやすい体質、肌トラブルに悩まされやすい体質ってありますよね。
なので黒ずみが出来てしまいやすい体質というのも、遺伝という要素であるんだと思います。
肌が敏感であれば、防衛反応としての色素沈着もしやすいという意味でです。

 

ただ遺伝以外にも、黒ずみが出来る原因はあります。
また正しいケアをすれば、多少なりとも黒ずみを良くする事は不可能ではありません。
なので予防、改善をやっていくことが大事なんだと思います。

 

脇の黒ずみの予防、改善はどうする?

 

脇の黒ずみが出来てしまうのは、簡単に言えば肌の防衛反応です。
なのでそういう防衛反応を起こさないようにしてあげることが、予防として大事な事の一つです。

 

多いのが、ムダ毛の処理を自分でやらないことですね。
カミソリなどの処理はやはりお肌に負担を掛けやすいです。

 

脱毛サロンでプロの方に施術をお願いした方が、黒ずみの予防としては適していると思います。

 

後は力任せに洗って落とそうとしない事ですね。
刺激を与えると色素沈着しやすいですし、乾燥も角質が厚くなってしまいます。
入浴後は顔だけじゃなく脇にも保湿を行うようにするのがベターです。

 

一番効率が良いのは、私もやっているのですが脇専用コスメで保湿をすることです。
どんなものもそうですが、専用のものはその用途に適していますからね。

 

刺激を与えないようにすることだけは、意識するようにしてみてください。